美肌ガイド

肌に関する豆知識。日記。

そんなに都合よく

Posted by has blogged 84

色々なくじを経験してきましたが、外れくじなしというのを見ると引きにいこうかしらと思います。
応募いただいた中で抽選で、ともなれば、当たるかどうかわからないからいかなくて良いか、とか、買わなくても良いか、と思ってしまうことも増えました。
結局なにがどのように戻ってくるのか、もらえるのか、もらえないのか、その物から判断してすべきか、する必要もないのかを決めると言うことです。
先日からダイレクトメールが次々に舞い込んでいます。
気候がよいし、ウォーキングシューズのお店からは、歩き方教室があると言い、
お買い上げ抽選会もかいさいされるとのことです。
このお買い上げは万ほどかかります。
次に保険のサロンからです。アンケートにお答えいただくと外れくじなしの抽選会に参加できるようです。しかし、アンケートだけで終わるかしら?と思います。
次は、老舗和菓子店です。何を買うようには書いてありません。
粗品をくれるそうです。だったら、はい、ください、などと葉書きを出す人はまずいないでしょう。
カフェからもきていました。これもイートインで、このようなセットをいただくことが出来ますよ、とのこと、葉書きを持っていくだけで何かくれるようですが、
ここもそうですか、ありがとうと言うわけにはいきません。

22

10月
2014
Time: 5:24

掲示板はバッシングだらけ?

Posted by has blogged 84

ネットでよく見るバッシング、確かにひどいものがたくさんあります。
とは言いつつ、私もたまに掲示板を見ます。普段テレビのワイドショーや週刊誌を見ないので、芸能ニュースなどを知りたいときは、ネット上の掲示板サイトを見ます。それを100%信じませんが、そういう書き込みを読んでみると、バッシングばかりではないことに気づきます。
けっこうまっとうな意見も書き込まれていて、そういうコメントをなぜ掲示板サイトに書き込むのかと思いましたから、こういう意見を取り上げるメディアがないです。だから掲示板サイトでくすぶってしまうのだと思います。
そういう掲示板サイトには、バッシングやちゃんとした意見、その他ただの感想みたいなコメントもあって、これがけっこう面白いです。
これらを読んで思ったことは、世間でネット上のバッシングと言われるものは、これらの書き込みすべてのことではないかということです。掲示板をかばうつもりはないですが、ひどい書き込みばかりではないですよと言いたいです。おひまがあるときにぜひ一読を、とオススメしたいです。
でも本当に、ひどい書き込みばかりの掲示板もあるかもしれないので、そんなに強くはすすめませんけど・・・。本当にひまなときでいいですから、掲示板を見るのは。

14

10月
2014
Time: 22:45

JAVAとSAPについて覚える

Posted by has blogged 84

現在JAVAを習っている。プログラミングにおいてはSAPを習った事がある為、それと比較して覚えようと思う。SAPでは変数の型をしているする際、TYPEというモノを事前に指定しているが、JAVAだと違った宣言方式を取るらしい。
整数値の場合、int Xと宣言し、その後、出力する場合はsystem.out.println(X)と指定すれば良いらしい。SAPの場合writeと書くだけで済むだけだったので、この点はintというモノを覚え、「;」で区切る事を覚えないといけない。
printlnは改行を込めて言わないといけない為、その点の命令式についても覚えないといけない。今度は文字を宣言する場合、SAPでは「’」を書いていたが、ここでは「”」を使っている。故にその点について覚えよう。その後の話を聞いてみるとどうやらJAVAにはデータ型にbyteとshortというモノがあり、byteは-128から127までの数字が使え、shortの場合は-3万から3万まで使う事が出来る。ただ普通に数値を使いたいのであれば、intを使えば良いので気にしないほうが良い。
そして少数を含んだ数値を変数のデータがに入れる場合、floatやdoubleを使う必要がある。最後に文字に関してはcharを使う必要がある。ただしこのデータ型の場合、一文字しか入れられない為、多くの文字を使用したい場合はstringを使用する。故にSAPのようにcharでも文字の長さを指定すれば良いというわけではなく、使い分けを兼ねて行わないといけない。

06

10月
2014
Time: 3:27

新劇場版エヴァンゲリオンって!

Posted by has blogged 84

最近、毎週金曜日にテレビで新劇場版エヴァンゲリオンを放映していましたね。
思い起こせば約20年前のテレビシリーズから観ていて、
何度も何度も「もう観ないぞ!」と心に誓うのですが、
毎回毎回「今度こそ納得のいくオチになっているかも」と思って、
結局ずーっと観つづけています(笑)
で、今回の新劇場版シリーズ。
さすがにもはや劇場で鑑賞料を払って観る気力はなかったので、
DVDでそのうち観ようなどど考えていたらテレビ放映されることに。
「これは丁度いい!」と思いながら3週連続でテレビに釘付け。
なんだかんだでやっぱり観はじめると面白い。
序が終わり「今回はちょっと変えたんだな。なるほどなるほど」
破が終わり「おお!こうきたか!面白いね」
Qが終わり「・・・あれ?3部作と違うの?」
皆さん今回は4部作って知ってました?
知ってましたよね。。
そうですよね。。
私は全く知りませんでした(笑)
無知な自分がいけなかったのですが、
「またか!また弄んだのか!」と静かに絶叫。
しかも4作目に関する情報は全く無しの投げっぱなしジャーマン。
事前情報が無かっただけにキレーに不意打ちが決まりました。
茫然自失となったまま、ネットで情報を拾い集めてみると、
結局のところ4作目がどうなっているのかよく分からない状態のようで、
行き場の無いストレスを吐き捨てるかのように、
皆さん口々に「声優やってる場合じゃないだろ!」と叫んでおりました。
それでもやっぱり公開されたら観ちゃうんだろうな。
4作目。

21

9月
2014
Time: 2:08

高校生のころの思い出

Posted by has blogged 84

高校生の頃って、今思い出すと本当にいろいろなことに不器用で、おまけにバカだったなあって思います。
思春期ってもうすごいドンピシャな言葉ですよね。
春を思う季節なんです。地に足のついていないフワフワとした時期。
今の脳みそのまま戻れたら、きっともっとうまくやれただろうになあ、って切ないような気持ちになります。
中学生の頃からずっと吹奏楽部に入っていて、クラリネットを吹いていました。
決してうまくはなかったですし、中学校は私たちが入学した年に吹奏楽部もできたっていうような状態で、先輩も少ないし、楽器は新しいしで本当に恵まれていたんですよね。
できたばかりだからコンクールなんかも、参加できればそれでよし、みたいな。
その状況が変わったのが高校生になって、そこそこ上手い吹奏楽部に入ってしまってからでした。
中学生のころだって、筋トレとかランニングはしていたし、土日も返上して練習もやっていたんですけど、高校生でコンクールの金賞常連校はもうまったく違っていました。
毎日毎日、部活はもちろん朝も昼休みも練習に明け暮れてたなー。
しかも進学校だったので、朝は朝課外があったし、放課後は8時間目があったんですよね。
さすがに3年生になって、根性のない私はついていけなくなって部活もやめてしまいました。
でも今思うと絶対やめない方がよかったんですよね。
大学はいいところに行けたけど、もうそれは意地みたいなものでした。
戻れるのなら部活も勉強も、もっと頑張るのになあ……。

13

9月
2014
Time: 4:34

何でも思い込んでしまう性格

Posted by has blogged 84

私はこの8月で、結婚して一年半になります。
今はもうすぐ6ヶ月になる息子おり、育児・家事・在宅の仕事を両立させて頑張っています。
私の義父母は近くに住んでいます。
今は、私が免許はあっても車がないので義父母にお世話になっている形です。
毎回、何かとお世話になるのも気が引けるので歩いていける距離で全て済ませるようにしています。
息子の予防接種なんかも近くに小児科があるので、助かります。
先日、私は体調を崩し休んでいました。
すると義父母が心配してくれて、連絡を下さいました。
色々気を遣ってもらって申し訳ないのです。
私は長男の嫁です。
義父母は本当の娘のように可愛がってくれます。
なのに、私が変に気を遣ってしまうので勝手に思い込んで自分でストレスになっているのです。
それが全ての原因なのです。
息子が生まれてから義父が毎日やってきました。
それがとてもとてもストレスで泣きそうでした。
しかし、義父はそんなつもりは全くないのです。
ただ可愛い孫に会いたい…それだけだったのに、私が変に勘違いしてしまうところがあるようです。
もう少し家族なのだという気持ちを持ちたいです。
あまり気をはりすぎず上手にやりたいと思います。
思い込みはよくないですね…。

08

9月
2014
Time: 18:30

ハンドクリーナーはギリギリまで使う

Posted by has blogged 84

溜まったホコリを取るためにハンドクリーナーを使っている人は多いと思います。
あのふわふわ感が何とも言えませんが、ちょっと気がついた時にすぐに掃除できるのでよく使っています。
パソコン周りのホコリ取りにも重宝しています。
しかし使ってみると分かりますが、すぐに黒くなってしまいホコリを取る力が弱くなってしまいます。
取り換え用はそれほど高価な物ではないのですが、消費税が上がった今となっては少しでも節約したいので、ぎりぎりまで交換しません。
使っていてホコリが取れなくなってきたら外へ出て、外壁などに打ち付けてホコリを落としてしまいます。
ホコリが出なくなるまで打ち付けたらまた使います。
これを何度も繰り返してボロボロになるまで使います。
ハンドクリーナーにはパラフィンなどが使わているようで、それでホコリをキャッチするのだと思いますが、使っているうちにホコリをキャッチできなくなり、最後にはハタキと大差なくなってしまいます。
それならば昔ながらのハタキでもいいような気もしますが、やはりハタキだとホコリが舞うのでパソコン周りではハンドクリーナーが一番です。
ちょっと貧乏臭いですが、あまり頻繁に替えると安いと言っても馬鹿になりませんしゴミも出るので、これからもなるべく替えない方針で行きたいです。

01

9月
2014
Time: 17:12

たまの休日は京都の名所を、自転車で走る

Posted by has blogged 84

久しぶりに、休みが取れました。
今日は、2週間ぶりの休暇です。
最近、何かしら残業が多くて、本当に久しぶりの休暇になります。
昨日も夜の9時ぐらいまで残業で、その後飲みに行ってたので、
帰ってきたのは夜中の0時ぐらいです。
寝たのは夜中の1時回っていました。
そのせいでしょうか、今日の朝は起きられませんでした。
朝の9時頃、娘に起こされてやっと目が覚めたような状態です。
休暇の日には、僕はたいてい自転車で街中を走り回ります。
京都はそういう点では、実に自転車向きです。
優雅な景色が多くて、道路や川沿いなど綺麗に整備されていて、自転車でゆっくり走ってください。
って言われているような気がします。
僕は2か月前に、滋賀県の方から京都に転勤してきたばかりなんです。
滋賀県でも、休みの日には自転車でよく走ったものですが、
京都は、名所が多くて同じ走っていても、走りがいがあります。
名所を4,5箇所観光しながら自転車で25キロ近くを目標にして走ります。
今日の予定は、
・二条城
・本能寺
・八坂神社
・平安神宮
と回って見ることにしました。
行きは、賀茂川の土手沿いの道を鴨川の丸太町橋まで走って、
二条城へ向かいます。少々遠回りですが、川沿いの景色がいいので、
ここは走りたいと思います。帰りは東大路を北行して帰ります。
トータルでの走行距離は21キロといったところでした。
少し距離は少なめですが、今日はこのコースで走ります。
もう少ししたら出かけますので、
帰ってきましたら、連絡してください。

17

8月
2014
Time: 13:35

病院にて

Posted by has blogged 84

祖母が入院したので、お見舞いに行ってきました。
病室は4人部屋で、同じ部屋には3人ほど。祖母としばらく話をしていると、その内の一人、向かい側のベッドの人が突然話しかけてきたのでびっくりしました。
お願いがあるんですけど…とかいうので、話し声がうるさかったかな?と思いましたが、「お茶のペットボトルを、売店で買ってきてもらえないだろうか」という事でした。
サイドテーブルに置いてあったおーいお茶がなくなりそうなんだけど、主人が来るのが夕方なので……ということでした。その人は足が悪くて入院していたので、自分では買いに行けなかったのです。
もちろんそんなことはお安い御用なので、買いにいきましたよ。
話してみると、すごい感じの良い人で、しかもお話がしっかりしていて明るいんです。
祖母も、話し相手が出来て喜んでました。
それからは、行く度にペットボトルのお使いに行くようになりました。
同じ市に住んでるんだけど、病院からは離れた反対側の方に住んでいるらしく、退院しても通わなきゃいけないから大変だ、と言ってました。
先日、その人が退院していって、寂しくなっちゃいました。退院は、喜ぶべきことなんですけどね。
それにしても体が自由に動かないのって大変ですよね。
やっぱり、何よりも大事なのは健康だなと思いました。

06

8月
2014
Time: 4:40

息子をほめられる事ほど嬉しいものはない!

Posted by has blogged 84

今年の2月に出産した新米ママです。
わが子ながら、本当に可愛すぎて困ります。
本当に私の子供なのかと疑いたくなるくらい可愛いです。
そんな息子を周りから褒められると本当に嬉しいです。
自分の子供を褒められる事ほど、嬉しいものってないんですね。
親になってみて、こういう気持ちが分かった気がします。
お世辞でもなんでも、わが子を褒められる親の気持ちって最高なんだなと思いました。
逆にわが子が傷つけられたり、バカにされるとしたら本当に悲しいのだと思います。
それなら、私をバカにしてこの子は関係ない。
そう思うのが親なのだと思います。
自分の子供ってある意味、分身みたいなものですから褒められると嬉しいのだと思います。
私は、息子はよくパパ似だねと言われることが多いのですが、ママに目が似てるねとか言われると本当に嬉しくなっちゃいます。
似てると言われることも親にとっては、これ以上にない喜びの一つなんですね。
今は、育児をしながら家で在宅の仕事をしています。
毎日、息子の成長を見れるので本当に嬉しいです。
私の両親もこうやって大切に育ててくれたのだと、改めて実家する日々です。
やっぱり親になってみないと分からないことって多いのですね。

21

7月
2014
Time: 23:59